background

【 新発売 】独自開発クラフトジンを使用した ” HARVEST GIN TONIC ハーベストジントニック “

1992年創業、銀座で最も気軽に入れるスタンディングバーを運営する有限会社スリーハンドレッドバー(本社:東京都中央区、代表:九十九 和子)は、銀座300BARの3店舗全てにて、創業明治8年から続く芋焼酎の老舗”大山甚七商店”と直営の東北牧場から完全無農薬にこだわったハーブと野草をコラボレーションし独自開発したクラフトジン「JIN7+HARVEST」を使用した「HARVEST GIN TONIC ハーベストジントニック!」を発売致しました。

青森県上北郡東北町 にある自社農園「東北牧場」の完全循環農法による無農薬栽培のハーブと野草、100%指宿産の鬼頭柚子を贅沢に使い、ベーススピリッツには明治8年(1875年)創業「大山甚七商店」のこだわり芋焼酎を使用しております。この独自開発したクラフトジンより作られる「HARVEST GIN TONIC ハーベストジントニック」は、すっきりとした口当たりと喉ごし爽やかなハーブがくせになる“格別なテイスト”です。銀座300BARのバーテンダー達がお客様一人一人の為に、丹精こめていれる究極の一杯を是非ご堪能ください。(300円+税)

JIN-7
HARVEST GIN TONIC ハーベストジントニック