background

【ライブ情報】 キューバンミュージシャン La Maña ラ・マーニャ 7月14日出演! GINZA 300BAR NEXT CUBAN NIGHT 2019

銀座、渋谷、六本木にてサルサナイトやラテンジャズナイトなどのライブ演奏を提供している、新進気鋭のラテンバンド
La Maña (ラ・マーニャ)が7月14日に行われるGINZA300BAR NEXTのCuban Nightに出演いたします。

La Maña (ラ・マーニャ)は、パーカッショニスト Yanez Papo(ヤネス・パポ)を筆頭に、ギタリスト Sebastian Buitrago(セバスティアン・ブイトラゴ)、
フルーティスト Moises Zamoa(モイセス・ザモア)バイオリニスト Rolando Speck(ロランド・スペック)等から成るラテンミュージックバンドです。

中南米出身の彼らが、バンド名『La Maña (ラ・マーニャ)』(スペイン語で『スキル』という意味)の名の元に、
ラテン音楽の発祥の土地で培ってきた本物のサルサやジャズなどの数々のラテン音楽を奏でます。特にキューバンミュージックを得意とします。

2018年より活動開始。東京丸の内(新丸ビル)、銀座、渋谷、六本木にてサルサナイトやラテンジャズナイトなどのライブ演奏を提供しています。

GINZA 300BAR NEZXTの7月14日(日)に行われるCuban Night 2019にて、
La Maña (ラ・マーニャ)が出演いたします。

▶ 場所:GINZA 300BAR NEXT
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-14
https://goo.gl/maps/A7FzFTwQTdStT2HB8

▶ 出演日:7月14日(日)

▶ 出演時間:
・First stage 20:00〜20:30 ・Second stage 21:00〜21:30

イベント当日は、ラテン音楽に包まれた空間でオリジナルのフード&カクテルを是非ご堪能ください。
お待ちしております。